カーローン・マイカーローン・自動車ローン 金利と審査

カーローンの金利と審査

マイカーローン・オートローンで損をしないために

自動車ディーラーの扱うオートローンは金利が高いという事は、皆さんご存知かと思います。

 

でも、知ってはいても、他のローンは手続きが面倒そうだったり、審査が厳しいのではないかと手間を惜しんではいませんか?

 

そんな事をいいつつ、今までは私もディーラー任せにしていた一人なんですけどね。

 

今回新型プリウスを購入するにあたって、トヨタのローンは利用しないで
安い金利のオートローンを利用してみようと思い立った実践記です。

 

今回検討したカーローンについて

カーローン,金利,審査,低い,甘い

新型プリウスの購入は実は私ではなく、父なのですが、我が家は私を含め3人がずっとトヨタ車なんですね。(しかも購入はネッツ店が多い。)

 

プリウスの販売店と言えば初代はトヨタ店のみ、2代目からはトヨペット店が加わって
今回3代目になる新型プリウスはカローラ店とネッツ店も加わった事で、馴染みのあるネッツ店で試乗をすることに。
日曜日に試乗をして、即商談開始して購入予約まで完了しました。

 

さて、支払いはどうなさいますかということで、今回はトヨタローンを使わないことで今私が担当になって手続きを進めています。

 

検討したカーローン

今回利用するつもりのカーローンは、日立のマイカーローンです。

他には、JAのマイカーローン、比較としてトヨタマイカーローン、これだけです。


カーローン〜乗り換えた車の歴史

私のマイカーの歴史とその取得方法を思い出してみました。

 

今まで自分名義の車は7台乗り換え・・・

 

最初の車は親のお下がりのセリカでした。

 

まだ学生でしたし、貰った車なのでカーローンは組んでません。

 

最初に自分名義で買ったのはダイハツのシャレード・ターボ。この時は金利が高いけど他で借りるすべもなく、ディーラーのオートローンでした。
2代目の車は、バブル時代真っ盛りで再びセリカの2000GT。
この車は車両価格も高かったので、金利の安いカーローンを調べたところ、農協のJA自動車ローンが安い事を知って、親が農協の会員になっていたので、代わりに借りてもらって現金で払いました。返済はもちろん親の口座へ。
次は結婚していたので、トヨタライトエース。この時はトヨタレンタリースでリース契約。
節税のためでした。
次はミニバンのトヨタガイア。これもリース契約でしたが4年目に残価を精算して買取。
いまだにこの車はあります。

 

ここまで、思い出してみるとディーラーローンは、ダイハツの1回でした。

 

ところが、ガイアまでは乗り換えだったのですが、ここでセカンドカーとして新規取得が1台。
当初は、維持費の事を考えて軽自動車を買うつもりでしたが、たまたま寄ったネッツトヨタで、初代ヴィッツの発売当日だったのです。衝動買いでした。
ローンも早い方がいいので、トヨタにお任せ。
このローンが終わらないうちに、マイナーチェンジのヴィッツに乗り換え。
この時もディーラーのカーローンでした。

 

この頃は、勢いで購入してばかりで、考えてみたら値引き交渉も適当だしローンの金利のことなんてあまり気にしていなかったんです。

 

ところが、ガイアがそろそろ9年なので買い替えを検討しているのですが、この不景気の影響は我が家の家計にも暗い影を落としています。
次の車選びはじっくりと時間をかけようということになり、カーローンも金利の安いところを探しているというわけです。

 

5月25日追記

私自身の買い替えではありませんが、父が24日に新型プリウスを注文してきたので安い金利のローンをお世話することに。パソコン音痴の父に代わって、ネットで日立クレジットの申し込みをしました。

楽天会員ならお得な自動車保険を一括見積もりでポイントゲット!

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ