カーローンの保障料〜カーローンの金利と審査

カーローンの保障料

カーローンの保障料

カーローン,金利,審査,低い,甘い

カーローン、マイカーローンには
固定金利と変動金利の2種類あります。

 

みなさんカーローンを金利で選んでますが、ちょっと待ってください。

 

保障料』の存在を忘れてはいけません。

 

たとえば、農協のJAマイカーローンは金利が安いと聞いたことがありません?

 

JAのポスターなどに、
マイカーローン 固定金利 1.8%と書かれていても、実際に借りる時にはこれに保障料というものを上乗せして払う必要があります。

 

固定金利 + 保障料 で結局3%以上になるでしょう。

 

それでもディーラー系のマイカーローンに比べると安いんですけどね。

 

つまり、保障料があるのかないのか、よく探してみましょうというご提案です。


そもそも保障料ってなに?

農協や銀行などの金融機関でカーローンを組む際には、保障会社から保障を受けなければなりません。
これは、連帯保証人の代わりみたいなものです。

 

保障会社は、カーローンを申し込んだあなたに対して審査を行います。
その結果、実際にローンを組む金融機関に対して、
この方は返済能力がありますので融資して結構ですよ♪」と太鼓判を押してくれるのです。

 

また、万が一あなたの返済が滞った場合、最終的には肩代わりをするというのが、保障会社の役目。

 

そのための費用が保障料というわけです。

実質年率で考えよう

銀行系、金融機関のカーローンは、金利で表示されていますが、実際には保障料を上乗せしますので、実質年率を足さなければ比較になりません。

 

これに対して、ディーラーのカーローンは信販会社ですので、金利は実質年率(保証料込)で表示されています。

 

この違いを理解しておかないと、うっかり!なんてことになりかねませんのでご注意下さい。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ